利用規約

「人狼Zオンライン」(以下、「本プログラム」という)は、 デベロッパーIKStudio(以下、「甲」という)が提供する製品であり、本プログラムをご利用いただく個人及び法人(以下、「乙」という)は、人狼Zオンライン利用規約(以下、「本規約」という)に同意する必要があります。 「乙」は、本プログラムの利用を開始した時点で本規約に同意したものとみなされます。また、本規約は予告なく変更することがあります。

第1条 著作権の帰属、及び使用許諾条件
  1. 本プログラムの著作権は、「甲」が保有しており、国際条約および日本国著作権法により保護されています。
  2. 「甲」は、「乙」が本契約に同意し、本契約を遵守することを条件として、本プログラムを1台の機器にインストールし、当該機器でのみ使用することのできる、非独占的で、サブライセンス不能な権利を許諾します。

第2条 免責事項
  1. 「甲」は「乙」に対する本プログラムのサポート、ならびに「甲」が管理する設備の設定、改変を行う義務を負いません。
  2. 「甲」は、いかなる状況に置いても、本プログラムの利用・参照・登録、本プログラム機能の中断・中止・停止、本プログラム内容の変更・追加・停止、本プログラム提供の終了、ソフトウェアまたはハードウェアの障害や不具合、データの削除または損失、不正アクセスなどによってうけた「乙」の損害について、一切責任を負わないものとします。
  3. 本プログラムの利用に伴い、「乙」が他の「乙」もしくは第三者との間で紛争を生じた場合、「甲」は一切責任を負わないものとし、各「乙」が自己の費用と責任において当該紛争を解決するものとします。

第3条 費用の負担
  1. 本プログラムは現在、「乙」に対して、無料で提供しています。ただしプロバイダー料金、電話回線接続料金(パケット料金を含む)、本プログラムにアクセスするための設備機器の費用、本プログラムから提供された情報に基づく行為による費用は、「乙」の負担となります。また、「甲」は 本プログラムの一部または全体を有料などの商用サービスに変更する権利を有します。

第4条 利用上の制限
「乙」は、本プログラムに関し、以下の行為を行ってはならないものとします。
  1. 本プログラムを、本契約で認められた方法で使用するために必要な限度を超えて、複製し、または二次的著作物を作成すること。
  2. 本プログラム又はその一部を改変、デバッグ、リバースエンジニアリング、デコンパイル、ディスアセンブリング、ディクリプトすること。
  3. 本プログラム実行時の通信内容を解析し利用すること。
  4. 本プログラムを第三者に貸与し、もしくは使用させること、または、ネットワークにより送信すること。
  5. 本契約で認められている場合を除き、本契約に基づきお客様に認められた権利(以下「本件ライセンス」といいます)を第三者に譲渡すること。
  6. 本プログラムに表示されている権利表示を削除すること。


第5条 アカウントの停止または削除等
「甲」は「乙」が以下の事由が認められると判断した場合、アカウントの削除、本サービスの全部または一部の提供の停止、その他「甲」が必要と判断する措置を講じることができるものとします。
  1. 本規約等に違反したとき。
  2. 本プログラム内にて第3者(ユーザー)を著しく不快にさせる行為(言動)を行ったとき。
本プログラムにおける不適切な発言(投稿)の具体例として以下を記載する。
  1. 誹謗中傷
  2. 暴力的な内容、過度な残虐性のある内容
  3. 卑猥な表現

第6条 本プログラムの保証
  1. 「甲」は、本プログラムが有する機能の安定的、継続的、または連続的な提供について一切の保証をおこないません。また、本プログラムによって表示される情報、及びデータについて、その完全性、正確性、確実性、有用性等いかなる保証もおこないません。
  2. 「乙」は、データの参照および利用について、自己の責任において対応するものとします。

第7条 本プログラムの機能停止、及び提供の終了
  1. 「甲」は、「乙」に事前に通知することなく、本プログラムの機能停止、及び提供の終了することができるものとします。 また、「乙」に対して、本プログラムの機能停止、及び提供の終了に伴い生じる損害、損失、又は、その他の費用の賠償、若しくは補償を免れるものとします。

第8条 準拠法及び合意管轄
  1. 本規約は、日本法に準拠します。
  2. 本サービスに関して紛争が生じた場合、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


利用規約Version1.0.0 2015/03/26
デベロッパーIKStudio
(C) MokoMoko All rights reserved.